竹内行政書士事務所|大切な人へ。遺言という最後の手紙を届けるお手伝いをします。

竹内行政書士事務所|大切な人へ。遺言という最後の手紙を届けるお手伝いをします。
img 遺言について 季節のコラム 事務所概要 お問い合わせ BLOG img
竹内行政書士事務所
 
遺言とは 遺言を残す意味 遺言専門の理由 遺言物語 料金表 □
遺言について

遺言専門の理由

それは、「遺言の力」を多くの方に伝えたいからです。

「遺言の力」とは遺言書を残した人と遺言によって財産を受け継いだ人の両者を幸せにする力です。

 当事務所で遺言書を残した方は心の重石が取れてスッキリした気持ちで人生を楽しまれています。また、遺言書を残してもらったご家族は、遺産の引き継ぎがすみやかに行われて円満な生活を送っています。

 一方、亡くなった方が遺言書を残してくれなかったために、遺産分けの話がこじれて、家族関係が壊れてしまう姿も見てきました。

 遺言書を残すことでいいことはあっても悪いことはありません。しかし、遺言に対する偏見や誤解のために遺言書を残す方はまだまだ少数と言わざるを得ません。

 このホームページは「遺言の力」について分かりやすくお伝えすることを目的に制作しました。このホームページがお一人でも多くの方が遺言について考えるきっかけになればこれに勝る喜びはありません。


竹内行政書士事務所の遺言書の特徴

お客さまの想いをただ単に記すのではなく、
お客さまが気づかないリスクを浮き彫りにして、「極上の遺言書」をご提供いたします。

 当事務所は、「想いが確実に実現できる極上の遺言書」をご提供いたしております。

 もし、遺言書で土地を残すと決めた長男が遺言書を残した親より先に亡くなったらその土地はだれが引き継ぐのでしょうか。この場合、長男に残すはずだった土地は相続人同士の話し合いで引き継ぐ者を決めることになります。

 また、遺言書で長女に残すと書いた銀行の預金を解約してしまったら長女に財産は残せるでしょうか。答えはもちろんノーです。

 さらに、遺言書の内容を実現させる遺言執行者に指定した人が遺言書を残した人より先に亡くなってしまったら誰が遺言の内容を実現してくれるのでしょうか。

このように、たとえ法的に問題がない遺言書でも「想定外」の事態によって、
遺言書を残しても想いが叶えられないことが実は数多くあるのです。

当事務所は、法的完備な遺言書をみなさまにご提供するだけに止まらず、遺言を残した後に起きる様々なリスクを想定して、より確実に想いが叶う「極上の遺言書」をみなさまにご提供いたします。

Page top
img

HOME | 遺言について | 季節のコラム | 事務所概要 | お問い合わせ | BLOG | 書籍のご紹介

Copyright (C) 竹内行政書士事務所. All Rights Reserved.